入院中の生活について

入院生活に用意するもの

予約

当院で出産をご希望の方は、妊娠12週までにご予約いただいています。

入院時に必要なもの

入院時に必要なものは、陣痛が来てから慌てないためにも、事前にそろえておくと安心です。

  • 母子健康手帳
  • 腹帯
  • 印鑑(シャチハタでも大丈夫です)
  • 産褥ショーツ(2,3枚)
  • 筆記用具
  • マミーパッド
  • 診察券
  • ガウンなどの防寒着(冬期のみ)
  • ティッシュ
  • 授乳用ブラジャーまたは乳帯
  • 洗面用具(基礎化粧品・洗顔料)
  • 退院時の赤ちゃんの衣類(おくるみ、肌着など)
  • 時計(置時計)
  • 外来時に処方されたお薬
  • パジャマなどの寝具

※タオルやコップ、スリッパなどは当クリニックでご用意しています。

入院中の注意

2日目から母子同室

もしご負担があるようでしたら無理をなさらず新生児室に赤ちゃんをおあずけください。退院後、育児に慣れるまでの間、お母さまには寝不足が当たり前というハードな日々が待っています。入院中はリラックスしてのんびりお過ごしください。

お食事

外光がふんだんに入る明るい食堂で、お野菜たっぷりのお食事をお楽しみいただけます。その間、赤ちゃんを新生児室でおあずかりしています。また、お部屋でのお食事も可能ですので、ご希望をお伝えください。

面会について

赤ちゃんやお母さまへの負担をできるだけ軽減するために、当クリニックではご主人とお子さま以外の面会をあまりおすすめしていません。退院後は数時間ごとのミルクなど忙しい日々がスタートします。そのためにも入院している間はしっかり出産の疲れをいやしていただくことを優先するようアドバイスしています。

PageTop